山形由美&山宮るり子
フルートとハープによる春の饗演
日時:2019年4月20日(土)13:30開演(12:30開場)
入場料:一般 3,000円(当日 3,500円)※入館料込み

出演:山形由美(フルート)/山宮るり子(フルート)

 〜Proguram〜
メンデルスゾーン:春の歌
フォーレ:シシリエンヌ
マスカーニ:間奏曲(歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』より)
ファリャ:ナナ(『7つのスペインの民謡』より)
アルベニス:アンダルーサ(スペイン舞曲集Op.37より)

   
山形 由美(フルート)    山宮るり子(ハープ)

山形由美(フルート)
東京藝術大学卒業。英国留学を経て鮮烈にデビュー。以来2000 回以上の公演や放送を通じ、
フルートに対する関心を集め、愛好者を増やしている国民的演奏家。
尚美学園大学客員教授。都内にフルートサロン「メゾン・デュ・リエール」をオープンし、
講座や個人レッスンをとおして、音楽のある豊かな暮らしを提唱している。
オフィシャルホームページ http://www.yumi-yamagata.com/
オフィシャルフェイスブック https://www.facebook.com/yumi.yamagata.fl

山宮るり子 (ハープ)
新潟市出身。山田ふたば、山崎祐介、グザヴィエ・ドゥ・メストレの各氏に師事。2007年渡独、ハンブルク国立音楽演劇大学を首席で卒業後、同大学院にてドイツ国家演奏家資格を最優秀の成績にて取得。
数々の国際コンクールで優秀な成績を収めており、第58回ミュンヘン国際音楽コンクール・ハープ部門第2位(‘09)、リリー・ラスキーヌ国際ハープコンクール優勝(‘11)はいずれも日本人初の快挙。国内ではこれまでに東響、N響、兵庫PAC管、東京フィル、神奈川フィルと共演。
2013年、りゅーとぴあ(新潟)にてソロデビューリサイタル。その後、トッパンホールランチタイムコンサート、紀尾井ホール「明日への扉」、東京オペラシティ文化財団主催「B→C」に出演。NHK-BS「クラシック倶楽部」、NHK-FM「クラシック・ノヴァ」「ベストオブクラシック」、テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演。ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団首席ハーピストを経て、帰国後はソロ、室内楽を中心に活動。2016年デビューCD「スパイラル」発売(レコード芸術誌特選盤)。

 ※全自由席です。
 ※入館は中学生以上に限ります。
 ※館内への飲食物の持ち込み及び館内での喫煙・撮影・録音はご遠慮ください。
 ※入場は予約優先とさせていただきます。
 ※開場時間以前にはご入館いただけませんのでご了承下さい。
 ※当日は坂の上の第二駐車場をご利用下さい。なお、スペースには限りがございますので
 できるだけ同乗してお越しいただきますよう、お願いいたします。
 ※当日は所蔵品企画展 『少女×人形』及び常設展をご覧頂けます。

電話またはFAX、メールにてご予約受付中!
ご予約の際は、お名前・電話番号・予約人数をお伝え下さい。
※メールの場合は返信が届くように設定してください。
(メールとFAXはこちらからの返信がない場合、まだ予約完了ではございませんので、ご注意下さい。)

〒502-0071 岐阜県岐阜市長良福土山3535
TEL:058-295-3535  FAX:058-232-5130
Mail:sara@sanko-museum.or.jp