文化勲章受章者展〜洋画家編〜
 
期間:2016年9月7日(水)〜2016年12月12日(月)
 
  文化勲章は、科学技術や芸術など、文化の発展や向上にめざましい功績のある者に
授与される勲章です。 1937年の文化勲章法によって制定され、毎年11月3日の文化の日に
授与式が行われ、天皇陛下から直接、橘の中央に曲玉をデザインした勲章が授与されます。

 この企画展では、第1回受章者の藤島武二をはじめ、梅原龍三郎、安井曽太郎、林武など、
芸術の分野で功績を讃えられた洋画家たちの作品を展示いたします。
 常設展示室では、ルノワール『坐せる浴女』のほか、ユトリロ、浅井忠などの洋画、
前田青邨、山口華楊などの日本画、季節の茶道具などを展示しております。
 また、2階常設展示室では、和紙彫塑家・内海清美氏による『革命者・信長』を展示中。
   
藤島武二 『 裸婦 』
 



安井曽太郎 『 菊 』
   
休館日:毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合は開館、翌日休館)
開館時間:午前9時〜午後5時(受付は午後4時半まで)
観覧料:一般1,200円[1,000円]/高・大学生800円[600円]/
     小・中学生600円[400円]
     ※各お飲み物付
     ※[ ]内は20名以上団体料金。その他割引あり。