女性を描く画家たち-裸婦を描く-
 
期間:2011年2月9日(水)〜2011年5月16日(月)
 

裸婦は多くの画家たちによって描かれています。
裸婦画の制作を通して理想の絵を研究する様子もうかがえます。
本展では、所蔵作品の中から、藤島武二・熊谷守一・寺内萬治郎など洋画史に名を残す
作家が描いた裸婦画を展示致します。

          
                                  藤島武二「裸婦」

 
 

<常設展示室では、ルノワール、シャガール、岡鹿之助など
国内外の油彩画や彫塑、日本画・茶道具なども展示しています>

   
 
休館日:毎週火曜日
開館時間:午前9時〜午後5時
観覧料:一般1,200円[1,000円]/高・大学生800円[600円]/
     小・中学生600円[400円]
     各お飲み物付
     ※[ ]内は前売・20名以上団体料金