海外旅行記
 

期間:2018年9月5日(水)〜2018年12月10日(月)

 

 ―――花の都パリをはじめ、多くの画家たちが自分の求めた景色を探しに、
                                    外国へと旅立ってゆきました。
イタリア、フランス、スイス等、彼らが見た外国の世界は、どのようなものだったのでしょうか。

 <常設展では、国内外の油彩画のほか、日本画、茶道具、彫塑も展示しています>
 
         
レオナール・フジタ≪巴里風景≫ 
休館日:毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合は開館、翌日休館)、9/30(日)、10/27(土)、12/8(土)
開館時間:午前9時〜午後5時(受付は午後4時半まで)
観覧料:一般1,200円[1,000円]/高・大学生800円[600円]/
     小・中学生600円[400円]
     各お飲み物付
     ※[ ]内は20名以上団体料金