所蔵品企画展 熊谷守一展
 
期間:2008年2月6日(水)〜2008年5月19日(月)
 
 明治・大正・昭和にわたり活躍した画家・熊谷守一は、明治13年、当時の岐阜県
 恵那郡付知村に生まれ、美術学校を卒業後、独自の画風を築きあげていきました。
 守一は、子供、木の実、小さな虫たち、花や猫など身近な何気ない風景を好んで描
 きました。本展では、当館の所蔵する守一の作品9点を展示致します。  

 <常設展示室では、ルノワール、ユトリロ、藤島武二、
  荻須高徳、堂本印象等の作品も展示しております。>


   
『 白猫 』1960年頃
 



『 裸婦 』1930年頃
   
休館日:毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合は開館、翌日休館)
開館時間:午前9時〜午後5時
観覧料:一般1,200円[1,000円]/高・大学生800円[600円]/
     小・中学生600円[400円]
     各お飲み物付
     ※[ ]内は前売・20名以上団体料金