少女&人形 
 
展示期間:2019年3月6日(水)〜5月27日(月)
 
 儚く、あどけない 眼差し―――――
    人形の絵なのか、少女の絵なのか
 巨匠たちが描く“少女”と“人形”の絵画をご覧下さい

 
 
 
  常設展示室ではルノワールをはじめ、モーリス・ユトリロ、海老原喜之助など
国内外の著名画家の作品のほか  茶道具、彫塑なども展示しております。
 


 
「洋梨をむく少女」レオナール・フジタ


休館日:毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合は開館、翌日休館)、4/20(土)、5/18(土)
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時半まで)
観覧料:一般1,200円[1,000円]/高・大学生800円[600円]/小・中学生600円[400円]
     各お飲み物付
     ※[ ]内は20名以上団体料金。その他各種割引あり。