和の花絵画展
 
期間:2015年2月24日(火)〜2015年5月25日(月)
 

桜、梅を中心に、日本で古くから愛される花々を展示致します。
本展では、片岡球子『梅花』をはじめ前田青邨、東山魁夷など、
華麗に描かれた日本画の数々をご紹介します。
また常設展示室では油彩、北村西望の彫塑を、日本間では茶道具などをご鑑賞いただけます。
2階展示室では、和紙彫塑家 内海清美氏の「革命者信長」を展示しております。

 
 前田青邨 『春暖』
 



東山魁夷 『高原』

 
*4月20日(月)〜5月20日(水)の間、常設展示室にて 特別展『三甲美術館名画コレクション〜ルノワール・藤田嗣治を中心に〜』を開催いたします。
休館日:毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合は開館、翌日休館)
※2月23日(月)は展示替えのため臨時休館、翌2月24日(火)は開館いたします。
開館時間:午前9時〜午後5時
観覧料:一般1,200円[1,000円]/高・大学生800円[600円]/
     小・中学生600円[400円]
     各お飲み物付
     ※[ ]内は20名以上団体料金