雪を描く
 

期間:2017年12月13日(水)〜2018年3月5日(月)

 

  本展では、所蔵品の中から雪景色が描かれた作品を紹介いたします。
  10人の作家が描くそれぞれの“雪”をお楽しみ下さい。
  画家:山口華楊、横山操、海老原喜之助ほか

 <常設展では、国内外の油彩画のほか、日本画、茶道具、彫塑も展示しています>
 
         
山口華楊≪晨雪≫ 
休館日:毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12/30〜1/2)、2/22(木)
開館時間:午前9時〜午後5時(受付は午後4時半まで)
観覧料:一般1,200円[1,000円]/高・大学生800円[600円]/
     小・中学生600円[400円]
     各お飲み物付
     ※[ ]内は前売・20名以上団体料金