お知らせ
所蔵品紹介
お問い合わせ
個人情報保護方針

催事・イベントEVENT・PROGRAM

2022年4月1日(金) ~ 2023年1月10日(火) 開催

公益財団法人三甲美術館 公募展 第9回 長良川川柳

第9回長良川川柳のテーマは自由です。
家族のこと、日常のことなど何でも可。どなたでもご参加いただけます。

※5・7・5の川柳、一人一句まで応募可。

※短歌不可。

募集期間
2022年4月1日(金) ~ 2023年1月10日(火)
対  象
どなたでも可
応募方法

応募フォームまたはメールにて受付中!
注意事項をお読みいただいた上、ご応募ください

[応募フォームの場合]
必須事項をご記入ください。

[メールの場合]
①住所、②氏名、③年齢、④電話番号を明記の上
公益財団法人三甲美術館「長良川川柳」係まで、送信してください。
Email:sara@sanko-museum.or.jp

※ペンネーム可。その場合も氏名は必ず明記してください。
ただし、入賞者に限り新聞掲載時に実名が記載される場合がございます。
※郵送・FAX・持ち込みでのご応募は受け付けておりませんので、ご注意くださいませ。

展示期間
2023年2月1日(水)~15日(水)
会  場
公益財団法人三甲美術館 中廊下
表  彰
最優秀賞・優秀賞・秀作賞・佳作賞など
ご留意点
【応募の前にご確認下さい!】
  1. 応募は一人一点、自作・未発表のものに限ります。
    (同一人物により2作品以上応募されていることが判明した場合、最初に応募された作品のみ応募作品として受付いたします。)
  2. 他公募展にも同じ句を投稿していたり、著しい類想・類句が判明した場合、その他、問題があると判断された作品や明らかに川柳ではない作品(短歌など)は削除致します。
  3. 作品の著作権は主催者に帰属します。
  4. 入賞作品は審査後、美術館ホームページにて発表いたします。
  5. 審査結果についてのお問い合わせ、異議申し立てには応じられません。
  6. 入賞者はペンネームで応募された場合でも、一部新聞にて実名が記載されることがあります。
  7. 入賞者と岐阜県及び近郊の応募者にのみ展示の案内を送付致します。
  8. 展示期間中、応募者本人のみ1回限り入場無料です。(飲み物なし)
  9. ご来館いただいた応募者に限り参加賞を進呈致します。
  10. 入賞者全員に賞品を進呈致します。
    (展示期間中ご来館いただけなかった入賞者には、後日賞品を郵送させていただきます。 ※参加賞の郵送はありません。)

2023年3月23日(木) 開催

横山幸雄ピアノリサイタル

ご予約受付中!ご予約の際は、お名前、電話番号、予約人数をお伝えください。

ご来館される方はこちらのガイドラインをご確認ください。

日時
2023年3月23日(木)
開場12:30 開演13:30
※開場時間より前に入館はできません。
入場料
5,000円(当日5,500円)
※入場料込み、全自由席
会場
三甲美術館 大広間
出演
横山幸雄(ピアノ)

~プロフィール~
⼈気と実⼒を兼ね備えた⽇本を代表するピアニスト。 第 12 回ショパン国際ピアノコンクールにおいて歴代の⽇本⼈として最年少で⼊賞。 各地の⼀流オーケストラやアーティストとの共演で絶⼤な信頼と評価を得ると共に、10 年にわたる東京 FM の番組でのパーソナリティや、数⼗枚に及ぶ CD 制作などにおいても⾼い評価を得ている。数々の壮⼤なコンサート企画で注⽬を浴びる⼀⽅、⾃⾝がプロデュースするリストランテペガソやキメラ、ビアンカーラサロンでのより⾝近に⾳楽を感じていだだける機会の創出や、開始から3年目を迎えるライヴ配信リサイタル「マイハートピアノライヴ」など、さらに意欲的に活動の幅を広げている。 名古屋芸術⼤学、京都市⽴芸術⼤学、広島大学、エリザベト音楽大学、⼭梨⼤学、各客員教授。また、故中村紘⼦⼥史の後を受け、⽇本パデレフスキ協会会⻑も務める。 近年では、2020年の東京⽂化会館⼤ホールでの 2 ⽇間にわたる『ベートーヴェン⽣誕 250 年記念ピアノソナタ全 32 曲連続演奏会』の模様が全て収録されたDVDを発表。また、2022年4月にはソニーミュージックより「ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番 他」をリリース。
オフィシャルサイト http://yokoyamayukio.net
プログラム
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第14番 「月光」 Op.27-2
横山幸雄:オマージュ・ア・ラフマニノフ~ヴォカリーズ
ラフマニノフ:
 前奏曲集よりop.23-4、5 op.32-10、12
 絵画的練習曲『音の絵』op.39-5
<休憩>
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 Op.11
※曲目は変更する場合があります。予めご了承ください。
新型コロナウィルス感染拡大防止について
【ご来館時のお願い】
  • マスク着用の上、ご来館ください。
  • 入館時にアルコール消毒と検温を行います。発熱などの風邪症状や体調不良のある方は、入館をお断りすることがあります。
  • 作品観覧の際にはお客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
【公演時の当館の取り組み(主なもの)】
  • 当日のお席は十分な間隔を取った上、設営させていただきます。
  • スタッフはマスク着用、手洗い・消毒、体調管理を徹底した上、対応させていただきます。
  • 多くのお客様が触れられる箇所は、清掃を強化します。
ご留意点
  • 全自由席です。
  • 入館は中学生以上の方に限らせて頂きます。
  • 館内への飲食物の持ち込み及び館内での喫煙・撮影・録音はご遠慮下さい。
  • 当日は坂の上の第二駐車場をご利用下さい。なお、駐車スペースには限りがございます。できるだけ乗り合わせてお越し下さい。
  • 開場時間以前にはご入館いただけませんのでご了承下さい。
  • 入場はご予約の方を優先させていただきます。
  • 当日お越しの方は、お席に空きのある場合のみご入館いただけます。
  • 作品保護のためリュック、傘、及びA3以上の大きな荷物は受付にてお預かりさせていただきます。
  • 露出の多い服装でのご来館はお控えください。

2023年2月19日(日) 開催

スペシャルコラボ きさらぎコンサート

電話またはFAX、メールにてご予約受付中!
ご予約の際は、お名前・電話番号・予約人数をお伝え下さい。

ご来館される方はこちらのガイドラインをご確認ください。

日時
2023年2月19日(日)
13:30 開演(12:30開場)
※開場時間までは館内ご入館できません。
入場料
予約 5,000円(当日 5,500円)
※入場料込み、全自由席
会場
三甲美術館(大広間)
出演
加藤昌則(ピアノ)
東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。作品はオペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、多くのソリストに楽曲を提供している。また、共演ピアニストとしても評価が高い。さらに、NHK2020応援ソング「パプリカ」の合唱版をはじめ創意あふれる編曲にも定評がある。また、王子ホール「銀座ぶらっとコンサート Caféシリーズ」(企画・ピアノ)、東京・春・音楽祭「ベンジャミン・ブリテンの世界」(企画・構成)など、独自の視点、切り口で企画する公演やクラシック講座などのプロデュース力にも注目を集めている。2016年よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」番組パーソナリティー。2019年より長野市芸術館レジデント・プロデューサー。2022年4月、ひらしん平塚文化芸術ホール 音楽アンバサダーに就任。 オフィシャルサイト www.masanori-music.com

佐藤和哉(篠笛)
1981年佐賀県唐津市生まれ。2012年の国宝・薬師寺東塔解体式典『宝珠降臨法要』での献笛を機に篠笛奏者の道へ。作曲家としても活動し、2013年には自身作曲の『さくら色のワルツ』 がゆずの『雨のち晴レルヤ』のモチーフ曲として採用され、レコード大賞優秀作品賞を受賞。2016年、日本コロムビアよりメジャーデビュー。このほか、多数の映画・ドラマに音楽で参加。唐津観光大使、嬉野ここ ろ大使も務める。2022年春、篠笛の音色によって美しい情景を描き出す新アルバム『〇en』 (えん)をリリース。 オフィシャルサイト www.kazuyasato.com/
プログラム
  • グリーグ:春に寄す
  • 加藤昌則:「四季の詩」より
    1月 初春のロンド
    2月 若葉の夢と約束(ピアノソロ)

  • 佐藤和哉:舞姫
  • 佐藤和哉:誓いの空(篠笛ソロ)

  • 篠笛とピアノのための 「ふるさとの四季」特別バージョン
ご留意点
  • 全自由席です。
  • 入館は中学生以上の方に限らせて頂きます。
  • 館内への飲食物の持ち込み及び館内での喫煙・撮影・録音はご遠慮下さい。
  • 当日は坂の上の第二駐車場をご利用下さい。なお、駐車スペースには限りがございます。できるだけ乗り合わせてお越し下さい。
  • 開場時間以前にはご入館いただけませんのでご了承下さい。
  • 入場はご予約の方を優先させていただきます。
  • 当日お越しの方は、お席に空きのある場合のみご入館いただけます。
  • リュック、傘、及びA3以上の大きな荷物は受付にてお預かりさせていただきます。
  • 露出の多い服装でのご来館はお控えください。
  • 演目は当日変更になる場合がございます。
新型コロナウイルス感染症拡大対策について
【ご来館時のお願い】
  • マスク着用の上、ご来館ください。
  • 入館時にアルコール消毒と検温を行います。発熱などの風邪症状や体調不良のある方は、入館をお断りすることがあります。
  • 作品観覧の際にはお客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
【公演時の当館の取り組み(主なもの)】
  • 当日のお席は十分な間隔を取った上、設営させていただきます。
  • スタッフはマスク着用、手洗い・消毒、体調管理を徹底した上、対応させていただきます。
  • 多くのお客様が触れられる箇所は、清掃を強化します。

2023年1月18日(水) ~ 1月30日(月) 開催

公益財団法人三甲美術館 公募展 第15回 年賀状コンクール

年賀状を送ってお年玉をもらおう!
あなたの年賀状をお待ちしております。

チラシのダウンロードはこちらから

応募期間
2022年12月21日(水)~ 2023年1月11日(水)
※11日必着〈火曜休館/開館時間9時~17時〉
出品資格
どなたでも可
作品規格

年賀または通常はがきの裏面に限る
(14.8×10cmの紙も可)。

  • 水彩、版画、書などジャンルは自由。
出品方法

はがきの表面に応募者の住所・氏名・年齢・電話番号を
明記し下記までご郵送または、ご持参ください。
※学生の方は学年も明記してください

    〒502-0071 岐阜市長良福土山3535 三甲美術館
    「年賀状コンクール」係
展示期間
2023年1月18日(水)~ 30日(月)
※全出品作品を展示します。
会  場
公益財団法人三甲美術館
部  門

大人の部
幼児・小学生低学年の部
小学生高学年・中学生の部

最優秀賞1名・優秀賞2名・秀作賞2名・館長賞1名・卯年賞2名・日本郵便株式会社岐阜中央郵便局長賞1名・日本郵便株式会社東海支社長賞1名/各部門

  • 応募数により入賞者数が増減する場合もございます。
ご留意点
  • 出品はおひとり1点に限ります。
  • 参加は無料です。
  • 作品の著作権は当館に帰属し、作品は返却致しません。
  • 応募者のみ会期中1度限り入館無料です。
  • ご来館の参加者全員に記念品を進呈します。
  • ご来館された入選者に限りお年玉をお渡しします。
  • 審査についてのお問い合わせや異議申し立てには応じられませんのでご了承ください。
  • 必ず「年賀状コンクール宛」にお送りください。
  • 作品の面に住所が記載されている場合はそのまま展示されますので、ご注意ください。
後  援
日本郵便株式会社東海支社