お知らせ
所蔵品紹介
お問い合わせ
個人情報保護方針

展覧会EXHIBITIONS

2020年9月2日(水) ~ 2020年11月30日(月) 開催

公益財団法人三甲美術館 所蔵企画展 白樺派に傾倒した画家

1910年に創刊され、明治・大正の日本文学に大きな影響を与えた雑誌『白樺』

武者小路実篤や志賀直哉といった作家たちの他に梅原龍三郎や中川一政、岸田劉生などの画家たちも集まり、彼らは「白樺派」と呼ばれました。

本企画展では、芸術の面から『白樺』に携わった画家たちの作品を展示致します。

展示作家:梅原龍三郎、中川一政、岸田劉生

 

展示会 概要
会  期
2020年9月2日(水) ~ 2020年11月30日(月)
開館時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時半まで)
休館日
■定休日:火曜
 ※9/22(火・祝)、10/20(火)は開館します。
■振替休日(火曜日が祝祭日の場合は開館、翌日休館)
 9/23(水)
■臨時休館日
 10/23(金)
■臨時休館(午後のみ)
 10/15(木)
■催事日(ご予約者のみ入館可)
 10/25(日)
観覧料
一般1,200円(1,000円)
高・大学生800円(600円)
小・中学生600円(400円)
  • *各お飲み物付
  • *()内は20名以上団体料金。
  • *その他各種割引あり
  •  詳細は来館のご案内ページよりご確認ください。
ご留意点
大きなお荷物は受付にて
お預かりさせていただきます。

2020年12月1日(水) ~ 2021年3月1日(月) 開催

公益財団法人三甲美術館 所蔵企画展 富士山展

日本のシンボルの一つである富士山。

円錐型でどっしりと裾野を広げる姿は雄大で美しく、古来より人々に親しまれてきました。

 

季節や天気、見る角度などによって、様々な顔を持つ富士山。

多く画家たちもまた、そんな富士山の姿に魅了され、絵に収めてきました。

 

本展覧会では、当館所蔵の作品より富士山を描いた作品を展示致します。

画家たちが自分達なりに受け止め、描いてきた富士山絵を心ゆくまでお楽しみください。

片岡球子、横山操ほか―――

 

展示会 概要
会  期
2020年12月1日(水) ~ 2021年3月1日(月)
開館時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時半まで)
休館日
毎週火曜日
(火曜日が祝祭日の場合は開館、翌日休館)
12/5(土)
観覧料
一般1,200円(1,000円)
高・大学生800円(600円)
小・中学生600円(400円)
  • *各お飲み物付
  • *()内は20名以上団体料金。
  • *その他各種割引あり
  •  詳細は来館のご案内ページよりご確認ください。
ご留意点
大きなお荷物は受付にて
お預かりさせていただきます。